ノンロットシリーズ 高耐候・高含浸タイプ 205N Zカラー JASS18M-307適合 屋外用 木が香る木材保護含浸塗料 耐UV・超撥水・防腐
205Nの特長 205Nの試験データ 205Nの施工要領 205Nの設計価格 205Nの施工実績

ノンロット205N Zカラーの特長

 

木目を生かす設計デザインのために・・・生まれた。

ノンロットは、「木の通気性という特長を生かしながら、いかに木材を守るか」というテーマにチャレンジし、創り上げた次世代型の高性能木材保護塗料です。

ノンロット205Nイメージ図

高耐候含浸型のコンセプト

従来の木材保護塗料は「塗膜による木材表面保護」の考えが強く、木本来の風合いを十分に生かすことが出来ませんでした。
ノンロットは、三井化学の先端技術を結集して「塗膜無しで木材を守る」高耐候含浸型という、新しい発想からから開発されました。
高耐候含浸型とは、木材が本来持つ通気性(調湿性)という特長を生かしながら、耐UV/超撥水/防腐・防カビ・防虫の三つの性能によって木材を厳しい外部環境から保護するというものです。
日本のような高温多湿(特に夏季)の風土では、屋内・屋外ともに「通気性」という木材の特長を、積極的に生かすことが特に重要です。
ノンロット205N/Zカラー・用途
●ログハウス、木造一般住宅、学校、スポーツ施設、神社仏閣、遊園地の木造遊戯施設、杭、
 木製フェンスなどの防腐・防カビ・防虫用。 
●屋内浴室の壁及び洗面・脱衣所、天井等
内容量 14リットル
  3.5リットル
  0.6リットル
205N荷姿
ノンロット205NZカラーの3大特長
1.耐UV/超撥水/防腐・防カビ・防虫による高耐候含浸型
1-1. 耐UV
太陽光から来る紫外線は、特に木材成分中のリグニンを劣化させ、結果的に色あせやひび割れを誘発します。ノンロット205N/Zカラーは、最先端技術を駆使した特殊顔料がたっぷり木材にしみ込み、UVを効果的に反射・吸収して木を守ります。

促進テスト結果
(2000hrs後)※
(杉板2回塗り)

ノンロット205N Zカラー 他社品 無塗装
ノンロット205N Zカラー 他社品 無塗装
一年相当の促進試験時間(hr)は、一般に地域・建物の部位により200〜1000hrsと言われています。
促進試験方法:サンシャインウエザーメーター(JIS A 1415 6.3 WS-A)

1.-2. 超撥水
雨水をはじき、水滴状態で木の内部にしみ込むのを長期にわたり防ぎます。 塗膜による撥水とは違い、木の通気性が損なわれることがないので、木の割れ目からしみ込んだ雨水を速やかに吐き出します。

促進テスト結果
(杉板2回塗り)

 

 

 

  ノンロット205N Zカラー 他社品 無塗装
無照射



ノンロット205N Zカラー 他社品 無塗装
2000hrs後※ ノンロット205N Zカラー 他社品 無塗装
一年相当の促進試験時間(hr)は、一般に地域・建物の部位により200〜1000hrsと言われています。
促進試験方法:サンシャインウエザーメーター(JIS A 1415 6.3 WS-A)

1.-3. 防腐・防カビ・防虫 詳細は技術資料参照
3種類の薬剤が木の内部にしっかり含浸してその効果を発揮します。
  ノンロット205N/Zカラーは、社団法人 日本建築学会が定める
建築工事標準仕様書 木材保護塗料「JASS18 M-307」適合品であり、
同仕様書で定める乾燥性能、耐候性能などを満たしています。
 
2. 安全と安心のデータ情報 詳細は技術資料参照
ホルムアルデヒド放散量は、改正建築基準法のF★★★★基準値をクリアーしています。
屋外用木材保護塗料は、F★★★★の認定対象外です。
河合法皮膚貼付試験*により、陰性判定(目視チェック)を受けています。 
(ヒト20人を対象にしてノンロットを塗布した紙を乾燥後、24時間皮膚に接触させてその変化をチェックする試験)
使用薬剤の安全データを公表しています。
3. 高い作業効率性 詳細は技術資料参照
刷毛さばきが容易で、乾燥も早いので冬場でも安心して塗装できます。
塗装後、養生テープがつきやすく、作業の効率化が図れます。
塗膜がない含浸型のため、塗り替え時に塗膜除去の手間が省け経済的です。
作業効率性図