ニュース

屋久島町へベンチを寄贈いたしました
[2014/9/26]
『屋久島町へベンチを寄贈』
当社は三井化学グループ自然遺産応援プロジェクトとして、世界遺産である屋久島町へ木製のベンチを寄贈いたしました。
ベンチの作製は、材料に屋久島の間伐材を使用し、作製は屋久島町の職人さんにお願いし、仕上げ塗装は木材保護塗料ノンロットとしました。
木の香りが感じられるノンロット塗装は、自然のイメージを大切にしている屋久島町にも高い評価をいただきました。
・贈呈式:2014年9月25日(木)14時〜 荒川登山口にて
・出席者:屋久島町 荒木町長、松田環境政策課長
     三井化学 小久江CSR部長
     三井化学産資 赤松取締役総務部長
・寄贈品:ベンチ12脚(屋久島の杉間伐材製、ノンロット塗装)
     塗り替え用塗料
・設置所:荒川登山口、白谷雲水峡、千尋の滝ほか計5か所